株式会社ザイナス

【プレスリリース】寮に関するあらゆる⼿続きを⼀元管理できるシステム「Smart Dorm」が英語対応を開始します

株式会社ザイナス(⼤分本社:⼤分県⼤分市⾦池南、代表取締役社⻑:江藤稔明)は、⾃社開発サービ ス寮管理システム「Smart Dorm」の⾔語選択(英語)を可能にしたバージョンを、2024年1⽉より提供 いたします。外国⼈労働者・留学⽣を対象とした寮のニーズにお応えし、幅広い寮の管理に利⽤しやす くなることを⽬指します。

寮管理システム「Smat Dorm」は、寮のサービスレベル向上と、コスト削減を両⽴できる寮管理システ ムです。 寮をご利⽤の社会⼈や学⽣の⽅を始め、寮の管理⼈様、寮⾷を準備する厨房担当者様、そして寮の運営 会社様のお悩みを解決いたします。

【寮管理システム「Smat Dorm」ならではのポイント】
・直感的に利⽤しやすいシンプルなUI 
・⽉額定額制で、オプション利⽤でニーズに合わせてカスタマイズ 
・複数寮の管理にもご対応できます 
ご利⽤に向けたご利⽤案内やデモの実施は随時受け付けております。 
詳細・お申し込みはこちら
https://zynas.co.jp/smartdorm

◼システムの概要

・寮食管理、寮費管理、寮費請求入金、寮生管理といった幅広い機能を低価格でご利用可能
・寮生ご自身のパソコンやスマートフォンからいつでも喫食予約、キャンセルが可能
・喫食管理にはキャンセル待ち予約機能を搭載し、食品ロス防止となる機能を実現
・朝昼晩の基本設定以外にも、交替勤務制など、寮生の勤務形態に合わせた喫食管理設定が可能

◼バージョンアップの背景
厚生労働省によると、日本における外国人労働者数は、令和4年10月末で1,822,725 人と前年比95,504人増加し、届出が義務化された平成19年以降過去最高を更新し、今後も増加することが予想されます。必然的に寮を利用する外国人労働者も増加することを鑑み、また、外国人労働者・留学生を抱える寮の管理会社様からのご要望にお応えし、寮管理システム「Smat Dorm」は、言語選択(英語)を可能とする大幅バージョンアップを行いました。

寮管理システム「Smat Dorm」は、2023年6月の販売開始以降、寮を管理される皆様のニーズにお応えし、システムの改善を行ってまいりました。新たな寮生を迎える機会が活発になる春季に向けて、システムの使いやすさ、シンプルさはそのままに、寮の管理に課題をお抱えの管理会社様をより一層サポートしてまいります。

◼︎ご利用いただいている企業様の声
三和酒類株式会社 髙畑様

寮管理システム「Smart Dorm」を導入したことで、作業効率が20%近く向上しています。ホワイトボードで管理する必要がなくなり、出先でもスマホで食事の予約ができるようになりました。寮の食事管理をデジタル化できたのは非常に良かったし、利用する社員達も楽になったと思います。
これからも、「寮管理システムSmart Dorm」の機能追加や改善に期待しています。

◼︎株式会社ザイナスについて
・大分本社
〒870-0839 大分市金池南1丁目5番1号 コレジオ大分5階
・東京本社
〒108-0075 東京都港区港南2丁目16番5号 NBF品川タワー 5階
・設立:2018年10月
・代表:江藤稔明
・ミッション:もっといいシステムで、もっといい明日を
・事業内容:システム開発・テクニカルサポート(SES)・人材育成
・Webサイト:https://zynas.co.jp/
・本件に関するお問い合わせ:https://zynas.co.jp/smartdorm

記事一覧に戻る

採用情報

より良い明日へ、ともにシステム作りをするメンバーを募集しています。

詳しく見る

お問い合わせ・ご相談

ITについてよく分からなくても大丈夫です。まずはお気軽にご相談ください。

資料請求

社内でご検討をお考えの方に、自社の強みや実績などをまとめた資料をご用意しています。