株式会社ザイナス

テレワーク対策 メインイメージ

テレワークの勤務実態を
PCのログで管理

WHAT?

管理職は思う
“本当に働いている?”

テレワークは出社しなくていいという自由な働き方がメリットですが、管理職にとっては社員の勤務実態が把握しにくいという課題があります。しっかり働いていても、管理職から疑いの目で見られては、社員も出社したほうがいいとなってしまいます。そこで、テレワーク中も、いつ、誰が、どんな作業をしたか正確に把握することで、管理職も社員も満足できるテレワーク環境を提供することが求められています。

HOW?

PCのログから
業務内容を把握

皆さんが使用したPCの使用履歴を「ログ」と呼びます。「ログ」を管理することにより、いつ、誰が、何のアプリケーションで、どのような作業をしたのかを正確に把握できます。業務とは関係のないWebページにアクセスしているといったことも把握できるため、業務と関係の無い用途でPCを使うユーザーが減り、業務の効率化とコスト削減などの抑止効果も期待できるでしょう。また、不正な使い方の把握や、問題が発生したときの原因を特定することにも活用可能です。万が一情報漏えいが発生した場合でも、ログから原因を究明することができるため、セキュリティ対策にもなります。

ANSWER

テレワークログ管理ソフト
「MylogStar」

「MylogStar(マイログスター)」は、PC操作ログの収集・管理を行うソフトウェアです。物理環境・シンクライアント環境にかかわらず、精度の高いログ収集力でPC操作ログなどを取得します。また、取得したPC操作ログは直感的な管理画面で効率的に管理・活用ができるのです。


精度の高いログ収集力で
テレワークを管理

ザイナスが紹介する操作ログ管理ソフトウェアです。


1台のスタンドアロンPCからクライアント30,000台のエンタープライズシステムまで、
規模やコストに合わせた様々なラインナップでログ管理をサポートします。
ザイナスの「MylogStar」3つの強み

1

業界トップクラス! ログの取得範囲

「MylogStar」はアプリケーションや環境に依存せずOSの挙動を取得しています。
また、ログオン/オフやファイル操作をはじめとする、
証跡管理に必要なログをすべて取得することが可能です。
EメールやWebアクセスは、通信パケットを記録しているため、
ネットワーク経由で何が行われたかなども把握できます。

2

シンクライアントや大規模環境への対応

MylogStarは、シンクライアントにも対応しているため、
別途シンクライアント用のログシステムを導入する必要がありません。
既存環境(ファットクライアント)とシンクライアント環境が混在している場合でも、
ログの一元管理が実現できます。
また、1サーバで30,000クライアントまで管理が可能です。
このような、大規模環境においても、ログの一元管理を実現します。


3

インフラ専門チームがしっかりサポート

セキュリティソフトや会社ネットワークの設定によっては、
サポートを必要とする場合があります。
業務実績が豊富な弊社の東京インフラ専門チームが
ご契約いただいた「MylogStar」の保守・運用をしっかりサポートいたします。




ザイナスは「MylogStar」の販売店です。「MylogStar」は、株式会社ラネクシーが開発しているサービスです。

「MylogStar」で
確かなログ管理とセキュリティ対策を。
まずは気軽にご相談ください。

お問い合わせ Webフォーム
または
大分 : TEL.097-547-8639
東京 : TEL.03-6435-8430
福岡 : TEL.092-409-9130