株式会社ザイナス

ENERGYエナジー

ヒューマンエナジー論

ザイナス式 ヒューマンエナジー 6つのセオリー

  • 技術は深く、知識は広く、志は高く技術は深く、知識は広く、志は高く

    これが社章に込められたザイナスの思想です。自分の才能を発揮して世の中の人のためになるという大志を持つことで、技術や知識を貪欲に吸収できるようになります。

  • 今日知らなくても、明日は知っている、明後日は人に教えている今日知らなくても、明日は知っている、明後日は人に教えている

    どんな事象が目の前で起こっても、決して動じず、自分で解決するという心構えが重要です。自分はできると自惚れること。しかし決して驕らず、威張らず、ひけらかさないこと。

  • 失敗を恐れず行動すること失敗を恐れず行動すること

    自分が身につけた技術や知識は、行動に活かすことではじめて価値が生まれます。失敗しても良いから、先ずは行動することが大切です。

  • できる仕事の延長に飛躍的な成長は無いできる仕事の延長に飛躍的な成長は無い

    難しい仕事に果敢に挑戦することが大事です。自分ができる事を単調にやり続けることは、品質や生産性を高めることには違いないが、革新的な成長は望めません。

  • 考えるというクセを身につけること考えるというクセを身につけること

    とにかく考えることが重要です。到達するまでの道のりやゴールを鮮明にイメージできるまで考えることです。この世の目に見える事象、体感する事象の全ては自分の頭の中で起こっているのだから。

  • 普通で満足しないこと普通で満足しないこと

    豊かな生活を目指すためには、自分の最大限の可能性を信じることが重要。誰にでも才能が秘められているのです。いずれ輝く長所があるという信念を持つことです。